2015/06/02 17:44

2015年5月にマレーシア・ペナンに行ってきました。

そのときにわたしたちが気に入って買ってきたのはこれ!


マレーシアの伝統工芸品バティックです!


今回はバティックについて、簡単にご説明します!



わたしたちはペナンで「クラフトバティック」というお店に行ってきました。

ここは、バティック工房とショールーム(販売)が併設されています。
ちょっとですが、工房を見学させてもらいました。


バティックにはいくつかの技法があるのですが、
ここではトゥリスバティックといって手描きで染色していく方法を多く見ることができました。



まず、えんぴつで下絵を描いたら、
熱したロウをチャンテインという道具を使って、絵の輪郭など染めたくない部分にのせていきます。(防染)


次に染料で染めたり、筆などを使って色をつけていきます。


最後に熱湯で布ごと煮て、ロウを落とします。


作品によっては、ロウ→染色→煮るという工程を何度も繰りかえしおこなうため、
完成までに数か月を要することも少なくありません。


手がかかっているだけあって、アジア雑貨だからと言ってそこまで安くはないです笑
でも大事にしたくなります。



現在では
こうしたバティック模様をプリントした、比較的手に入れやすいものも多く見られます。

個人的にはポケットティッシュケースがかわいくて好きなんですけど、どうでしょう?笑
使わないよ~ってかんじかな?
わたしはプレゼントでこれもらったらカワイイ!って興奮するな~ってことでプレゼント用にオススメします!笑


クラフトバティック、
ペナンに行って時間のある方には是非いってみるといいとおもいます!
(『CRAFT BATIK SDN.BHD.』651,Mk.2,Teluk Bahang,11050 Penang,Malaysia.)