2015/11/09 10:52


フィリピンで見つけた、アバカで作られたランチョンマットです。
クリスマスにぴったりの赤と緑と金色!

アバカとはフィリピン原産のマニラ麻という繊維植物で、ミンダナオ島に住むチボリ族によって古くから活用されています。
丈夫な繊維が取れることから、バスケットやマットなど様々な製品が作られていて、なんと日本の紙幣にも使われているんです。



こちらのランチョンマットはアバカとコットンのミックス素材でできていますので
アバカだけのものより手触りもよくやわらかいです。


赤と緑の糸に金のラメが織り込まれていて、角度によってキラキラ光り、とってもかわいい。



我が家の食卓がこんなに華やかに。
映画みたいなワンシーンになりました。


ここまでクリスマスにぴったりなランチョンマットもないのではないでしょうか?
もうとにかくおすすめです!!

数も限られているのでお早めに!